WordPress Lightning 固定ページ

個人的にも使用頻度の多い、WordPressの公式テーマ「Lightning」。Bootstrapベース+「VK All in One Expansion Unit」でカスタマイズしやすく、企業や店舗のコーポレートサイト制作に非常に相性の良いテーマです。コーディングによるカスタマイズが殆ど必要ないくらい高機能ですが、実際にサイト制作し …

WordPressでは「投稿」と「固定ページ」の2つの投稿タイプしか使用できません。 しかし、LightningテーマのExUnitの機能である「Custom Post Type Setting(カスタム投稿タイプマネージャー)を使うことで、管理画面から簡単にカスタム投稿タイプを追加する事ができます。 前へ.

【初心者向け】WordPress(ワードプレス)のテーマLightning(ライトニング)で固定ページにアドセンス広告を表示させる簡単な方法を紹介。 「投稿ページ」はプラグイン「VK All in One Expansion Unit」で一括管理。 「固定ページ」はプラグイン「Quick Adsense」でタグを使用しながら記事へ広告コードを挿 … WordPressテーマのLightningの記事一覧ページで、アイキャッチ画像を幅いっぱいにする方法 .

WordPress初心者の方を対象に固定ページの使い方について説明していきます。固定ページ機能の概要、固定ページの親子関係、ビジュアルエディタとテキストエディタの違いや画像の載せ方、見出しの付け方、改行など基本機能について一通り説明していきます。

WEBマーケティング.

テーマ : Lightning(Free) デフォルトの固定ページでは、色付きの帯にそのページのタイトルが表示されます。 それを全幅の画像で表示させたいのですが何か方法をご存じな方いらっしゃいますか?

wordpress:5.0.3 <現在困ってること> いろんなブログで管理画面の「設定」>「表示設定」>「フロントページの表示」を「固定ページ」にする ... ということが言われていますが、それをするとLightningのデフォルト機能である「Lightning トップページスライドショー」が表示されなくなってし …

Lightningを例にしたWordPressの使い方参考書も出版されており、 本に書いてある通りに進めるとスタンダートなホームページが作れてしまう、初心者におすすめのワードプレス無料テーマです。 WordPressでは「投稿」と「固定ページ」の2つの投稿タイプしか使用できません。 しかし、LightningテーマのExUnitの機能である「Custom Post Type Setting(カスタム投稿タイプマネージャー)を使うことで、管理画面から簡単にカスタム投稿タイプを追加する事ができます。

これはLightningテーマではなくWordPress自体の機能なのですが、先に固定ページを作成しておかなくても「カスタマイズ」>「メニュー」の部分で新規固定ページを追加できる入力欄ができました!2016年12月のWordPressバージョン4.7からの機能です。

LightningはWordpressの公式無料テーマだけあって、 ・ウィジェットやプラグインが多くあり、 ・管理画面からも操作がしやすく、 ・プログラミングの知識がさほどなくてもそれなりなコーポレートサイトが簡単にできる. ブログのテーマ(テンプレート)をまたLightningに変えました。僕はテーマを時々変えますが、それはオススメするのに使ってみないとわからないからです。以前 … 2019.06.03. 2017.10.31.

Lightning のversion 2.6.0 より、「Langind Page」テンプレートを追加しました。通常固定ページではページ上部にページタイトルやパンくずリストが表示されますが、「Langind Page」テンプレートではそれらが表示されなくなります。 WordPressテーマ「THE THOR」 一流の開発陣によって集客と収益に徹底的にこだわり開発された究極のテーマ「ザ・トール」。どのテーマよりも早く実装された革新的機能が詰まったこのテーマで、あなたもインターネットを活用したビジネスを始めませんか? 詳しくはこちら.