Word フォント 埋め込み

[名前をつけて保存]ダイアログボックスが表示されたら、ツールバーにある[ツール]をクリックし、[保存オプション]をクリックします。 文書内のフォントを埋め込むと、文書を新しいコンピューターに移動したり、印刷業者に入稿したりした場合でも、フォントは常に使用できるようになります。 TrueType フォントのみを埋め込むことができます。その場合は、ライセンスの埋め込みが許可されている場合に限ります。 埋め込みフォントを Word 文書や PowerPoint プレゼンテーション内に保存して、共有するときに正しく表示されるようにします。 プレゼンテーションファイルを開きます。 [PowerPoint] メニューの [環境設定] をクリックします。ダイアログボックスの [出力および共有] で [保存] を選択します。 フォントの埋め込み方法です!1.[ファイル]メニューから[名前を付けて保存]をクリックします。2.