WPtouch 適用 されない

WPtouchでスマートフォン用ページが最初から表示されない .

WPtouch mobile pluginですが、最近は4.1までバージョンアップしていますね。早速最新版にしてみたんですが、大きな問題が発生したのでした。見た目は洗練されていてよいのですけどねぇ。結局現在は旧バージョンに戻して使用していますが、その辺りの経緯について書いていこうと思います。 キャッシュだったのではないですか. 不思議なことに、WPTouchの設定項目にある「プレビュー」を押下した際は、 ちゃんとスマホ用の表示に対応できている様なのです…。 WPTouchをオリジナルテーマに適用する為には何か特別な記述が必要 … Googleが発表したスマートフォン対応していないページは掲載順位が下げるという件、スマホからのアクセスが多いサイトほど対応を行うべきと言えます。 そこでWordPressで作られた既存のWebサイトをプラグインによってスマートフォン対応する方法についてご紹介します。 Download 34.51 KB . Wordpressでの構築サイトをiPhoneなどのスマートフォンに最適化して表示してくれる無料版「WPtouch」のから有料版「WPtouch Pro」に変更しました。主に高速化のためです。では、有料版「WPtouch Pro」の購入方法と導入手順を以下にメモします。 解決済 dataring (@dataring) ... 「デスクトップ / モバイル切替」の機能のオン・オフが何か関係しているのかもしれないですが。 CG (@du-bist-der-lenz) 1年、 2ヶ月前. やっぱり「WPtouch」は素晴らしい当サイトのスマホ最適化を行ってみます。利用するプラグインは「WPtouch」です。wordpressを活用している方なら既に利用している方も多くいるかと思いますが、超有名プラグインです。
HTML/CSSといったWebデザインの知識がない人でもわかる【Bootstrap】の使い方。Bootstrapのダウンロード方法、サンプルコードがあってすぐに実践可能。グリッドシステムやテーブルなどの使い方あり。

WPtouchプラグインを効果的に設定するコツ. WordPressでスマートフォンサイトに対応させることができるプラグイン【WPtouch】の使い方について初心者向けに解説した記事です。スマホサイト用の表示件数やカラーなどをカスタマイズする方法も合わせて紹介。 WPtouchにzenbackウィジェットを表示させる こんにちは、星影(@unsoluble_sugar)です。 突然ですが、WordPressをお使いの方で、スマホ画面の適用に「WPtouch」というプラグインを使用していませんか? WordPress › WPtouch « WordPress Plugins 上手く翻訳されない場合は、メニュー画面「一般 > 言語 > 自動検出」を選択してから、サイトを更新します。 WPtouch Pro 日本語 翻訳ファイル . とんでもない早さで普及しつつある、スマートフォン。 ブログのアクセスを見ても、スマートフォンやiPadからのアクセスは増加傾向にあります。 ... というわけで、スマートフォン用のページを勝手に表示してくれるプラグイン「WPtouch 」を今までは導入していました。 しかし、このWPtouch …

dataring (@dataring) 1年、 2ヶ月 … 2015年4月からモバイル検索で[スマホ対応]ラベルがつけられたサイトが上位表示されるようになります。WordPressブログをスマホ対応にする方法とユーザーエクスペリエンス向上のヒントをご紹介します。