Access クエリ ウィンドウ サイズ

Windows 版 Microsoft Office Access のショートカットキーをご紹介します。 キーボード操作でショートカットを使用することで、マウスより少ない操作量で作業が行え、生産性の向上が見込まれます。 ナビゲーション ウィンドウでフォームを右クリックし、[レイアウト ビュー] をクリックしてレイアウト ビューに切り替えます。 目的の位置まで分割バーをドラッグします (または、[分割フォームのサイズ] プロパティ ボックスに正確な高さを入力します)。

クエリの内容を変更する場合はこのようにクエリをデザインビューで表示して変更を行います。 では一度デザインビューを閉じて再度データベースウィンドウを表示させて下さい。今度はデータシートビューでクエリを開いてみます。 Accessのデータをさまざまな形式に加工して、見やすい書類を作る「レポート」の作成方法を解説します。一般的なレポートの作成だけでなく、住所のデータベースを宛名印刷に利用することも可能です。 Access(アクセス) - 閲覧ありがとうございます。 Access初心者です。Win10を使っています。 フォームのウィンドウサイズが横長なのでもう少しコンパクトに変更したいです。 該当フォーム 注釈 Remarks. MoveSize メソッドを使用すると、アクティブ ウィンドウの移動またはサイズ変更を行うことができます。 You can use the MoveSize method to move or resize the active window.. 引数の単位はtwipです。 The units for the arguments are twips.. MoveSize メソッドでは、少なくとも 1 つは引数を指定する必要があります。 メニューフォームからサブフォームを開く場合、サイズと表示位置を指定することで、見栄えもよくなり操作性が向上することがあります。指定するにはフォームの読み込み時イベント内で、 DoCmd.MoveSizeを使用します。VBE画面が表示され、Form_Load内にVBAを入力します