%E8%BF%91%E6%B1%9F %E8%A6%B3%E9%9F%B3 %E5%B7%A1%E3%82%8A

標準ズームレンズは概ねこの範囲をカバーしていることが多いのですが、単焦点レンズの場合スナップ写真では何本も持って行っても結局使わなかったりレンズ交換が間に合わない場合が多い為、1本、ないしはカメラ2台体制でそれぞれ1本ずつ計2本程度までというのがオススメです。 ジャンクレンズで街中モノクロスナップ 先日いつものカメラ屋にて購入したジャンク品のレンズ、『SMC FA1:3.5-4.7 28‐80㎜』を持って、新潟市中央区万代シティへ出かけてみた。 レンズは単焦点レンズの方がスナップで使いやすい。 単焦点レンズの方がズームレンズより利便性が高いと言うと不思議に思う人が多いかもしれないが、レンズの画角が身につくとトッサに撮影ポジションに立てリズミカルに写真が撮れる。 スナップ写真の撮影では、状況がいつも変わることが問題です。たとえば5分以内でグループショットの撮影からバースデーケーキの撮影、バースデーの主役、そしてまた別のグループショットを撮影する可能性もあります。 とても難しいことだけど、単焦点50mmレンズでスナップ写真をうまく撮れるようになりたいものである。 商店街を歩いてスナップ写真を撮ってきたのでその反省と次回の課題発見を。 広角ズームレンズやスマホの写真に慣れていると、単焦点50mmは望遠レンズかと思ってしまうほど使いにくい。 ズームレンズ>焦点レンズ. 2. 写真・カメラが趣味です。以前は街中のスナップというか、フェンスとかマンホールとか木とか階段とか歩道橋とかビルとか何でも撮ってたんですが(人間は基本的に撮りません、街の風景として入り込むことはあります)、近年はプライバシー スナップと風景を単焦点と考えると50mmなんですが、今回は新しいレンズが欲しいとのことなのですよね。 今現在50mmはお持ちなのでさらにスナップと風景を撮るために買い足すレンズを考えてみます。 2. 最安価格(税込):価格情報の登録がありません 中古価格帯(税込):27,980円~43,980円 価格.com売れ筋ランキング:-位 満足度レビュー:4.61(215人) クチコミ:25114件 (※5月24日時点) ズームレンズ>焦点レンズ. 街中でスナップを撮ることについて ... 怪しまれるのは一眼レフに大砲のようなレンズ付けて街をウロウロしてること。広角レンズとか標準ズームくらいなら「あー、写真趣味なのね」と思うくらいでしょう … スナップ写真の撮影では、状況がいつも変わることが問題です。たとえば5分以内でグループショットの撮影からバースデーケーキの撮影、バースデーの主役、そしてまた別のグループショットを撮影する可能性もあります。 ストリートスナップであろうが盗撮(以下ts)であろうが個人を識別できる範囲で撮影した場合許可を得て撮影してなければ現行犯になるという怖い世の中です。 そんなわけで今回は ストリートスナップ写真 … 「どちらもポケットサイズでレンズ交換式のカメラと比べて、間違いなく機動力が上がります。スナップ撮影でもっとも重要なのは『歩くこと』で、思わぬ出会いをもたらします。この2台のカメラなら、体力の消耗も少なく街中を散策でき、『あ!撮りたい!