ロタウイルス 予防接種 助成

ロタウイルス予防接種の費用助成について . ロタウイルス胃腸炎予防ワクチンとは.

ロタウイルスワクチンの費用助成、令和2年4月からスタート! ロタウイルスワクチン予防接種は、令和2年10月1日から定期予防接種となります(対象:令和2年8月1日以降に生まれたお子様)。

我孫子市では、お子さんがロタウイルス感染症予防接種を受けた場合、費用の一部を助成しています。 ロタウイルスは感染力が強く、5歳までにほぼすべての乳幼児が感染するといわれており、感染すると急性の胃腸炎を引き起こします。
ロタウイルスワクチン予防接種は、令和2年10月1日から定期予防接種となります(対象:令和2年8月1日以降に生まれたお子様)。 市では、同学年になるお子様を対象に任意接種の費用助成を行うこととなりました。 ロタウイルスの予防接種は今年10月から、生後2カ月の乳幼児を対象に2~3回の接種が義務付けられる。 補正額は303万円で、全額を助成する。 ロタウイルス予防接種の接種費用を助成します 更新日:2020年4月1日 生後6カ月から2歳位までの乳幼児が最もかかりやすい感染症の1つがロタウイルスです。 予防接種後は、速やかな申請をお願いします。数回分を申請する場合は、一括して申請してください。 目黒区子どもの定期予防接種費用助成交付申請書兼請求書兼口座振替依頼書 必要事項をご記入の上、所定の箇所に押印してください。 ロタウイルスとは. ロタウイルス胃腸炎予防ワクチンは、ロタウイルスの病原性を弱めて増殖させ精製したシロップ状の飲むワクチンです。大田原市では、ロタリックス、ロタテックの2種類のワクチンを対象に費用を助成しています。 最終更新日:2018年4月1日. おたふくかぜ及びロタウイルス予防接種場所 「おたふくかぜ」及び「ロタウイルス」予防接種契約医療機関一覧は以下のリンクからご確認ください。 予防接種契約医療機関一覧; 予防接種を受けることができない方. ソーシャルメディアへのリンクは別ウインドウで開きます. 予防接種の費用助成を受けられる医療機関は、下記の実施医療機関一覧に記載された医療機関に限られます。実施医療機関以外で接種した場合は助成の対象となりませんのでご注意ください。 令和2年度予防接種実施医療機関一覧(ロタウイルス) 問合先