エクセル 行削除 関数

表の途中でセルを挿入したり削除しても、常に同じ位置のセルを参照するには、少し工夫が必要です。indirect関数でやる手もありますが、ここではoffset関数でやってみましょう。 これなら、セルの挿入や削除に影響されず、常に同じ位置を参照できます。 エクセルで計算式が入った表を作ったうえで、行の削除や追加をする方法を教えて下さい。(エクセル2007です) 請求書を例にとって質問を補足いたします。下図のようにa列に品名、b列に値段を入力し、行は20行 … Excelで重複データを削除する2つの方法を紹介しています。大量のデータから重複データを削除する際、1つずつ手作業で削除していないでしょうか?Excelでは簡単に重複データを削除する方法があります。覚えて作業を効率化しましょう。 エクセルで行追加や行削除、あるいは列追加や列削除などを行なうと計算式の中で参照されていたセルがずれてしまうことがあります。 行挿入でエラーになるパターン たとえば、次のようなパターンがあります。下図のようなごくごく簡単な現金出納帳を例にしてご説明します。 繰り返し作業をまとめよう! 複数の行を削除する場合など、ひとつづつ行を選択しなくても、まとめて選択すれば繰り返していた作業が1回で済むようになり、時間の節約ができるようになります。 自由自在にまとめて選択できるようになっ