アジサイ 盆栽 育て方


ヤマアジサイを育てていると、生育期である春から初夏にかけて、アブラムシ、オオミノガ、カイガラムシが発生しやすいです。 オオミノガはみのむしとして知られている虫です。

梅雨時に青やピンク色のきれいな花を咲かせるアジサイを見て、「自宅でも育ててみたい!」と思う方も多いのではないでしょうか?でもいざ育ててみると、花が咲かない、年々花が小さくなっていくなど、アジサイは育てるのむずかしい植物でもあります。 アジサイ、梅雨時、冬枯れの美しさや新緑も楽しめる花木です。 そして鉢植えであれば、場所もあまり選ばず、 小さく育てることもでき、美しい花を傍らで鑑賞できるのが魅力です。 アジサイの鉢植えの育て方をわかりやすくご紹介します。 アジサイ(ハイドランジア)の育て方を解説します。〔栽培環境・日当たり・置き場〕耐陰性もありますが、花つきをよくするには日当たりのよい場所が適します。やや湿り気のある肥よくな土壌を好みます。〔水やり〕庭植え、鉢植えともに水切れには注意します。

アジサイの鉢植えは、用土のスペースに限りがあります。 鉢の中で根がいっぱいまで育ってしまうと、 根詰まりの状態になって生育不良を起こすようになります。 植え替える時期や植え替え方、植え替え後の管理法を間違えなければ、元気にしっかりと育てることができます。
ヤマアジサイの育て方で注意すべき病気・害虫. アジサイの育て方|鉢植えの記事。花、野菜、果樹の育て方と栽培管理方法を初心者のかたにも分かりやすく、ご紹介しています。元気で楽しい園芸生活を目指しています。園芸命♪